摂食障害克服記

世にも珍しい男性の摂食障害経験者によるブログです。

独学で高卒認定に合格するのは簡単!私の勉強方法も紹介

f:id:sushi1051027:20181217203951j:image

高卒認定のために予備校へ通う方もいらっしゃいますが、個人的には独学で合格できると思っています。理由は簡単です。

今回は「高校中退して高卒認定に合格するのは難しい?」について説明していきます。

そもそも高卒認定とは?

「高等学校卒業程度認定試験」のことです。

ざっくり言えば、高校を卒業した人と同じ・もしくはそれ以上の学力があると証明するための試験です。

合格すれば、高校を卒業していなくても専門学校や大学の受験が可能になります。

しかし、「高卒認定合格=高卒」ではありません。

高卒認定を取得しても、就職の際に高卒としては扱われませんので注意が必要。

(同じように扱ってくれる企業もあるかもしれませんが…。)

 

年に2回受験するチャンスがあり、受験者は高校中退をした人や高齢者など幅広い方がいました。

高卒認定の難易度

受験した感想としては、全く難しくありませんでした。

中学校~高校1年の内容で十分合格できるレベルで、合格点に関しても、各科目40点以上あればおそらく大丈夫です。

マークシート式で選択肢から選ぶだけなので、ときには勘で当たることも。

受験者を落とすための試験ではなく、「合格させるための試験」と思ってください。

もちろん一発で全科目合格も可能です。

私は16歳のときに受験し合格できたので、参考書や過去問を何度も繰り返しやれば十分可能性はあります。

私が受験した科目

私は免除科目がなかったので、

・国語

・世界史A

・地理A

・現代社会

・数学

・科学と人間生活

・生物基礎

・英語

の8科目を受験しました。

常識で解ける問題があったり、明らかにおかしな選択肢があったり…消去法で答えにたどり着いたりした記憶があります。

(勘で解いたりもありました。笑)

数学や英語に関しては、特に勉強する必要があると思いました。知らないと解けなかったりするので…。

高卒認定に独学で合格した方法

1日3~4時間の勉強を週5日、図書館で勉強するようにしてました。

(出来るだけ高校と同じような環境でやるように意識してました。自宅だと誘惑が多いので…。)

国語と現代社会については過去問を解いただけで終了。

(常識的な問題が多かったので、あまり勉強はしませんでした。)

その他の6科目は、毎日1科目につき1時間ずつ勉強時間を割いていました。

主な勉強方法は、

・参考書を読んで自分なりにノートへまとめる

・人名や単語、計算式を実際に書く

・過去問を何度も解く

・英語は覚えた英単語を毎日確認

・数学は1日1問解く

ということをやっていました。

参考書を読むだけでは頭に入らない気がしたので、必ず「実際に書く」ようにもしていました。

そして参考書を一通り終えると、次は過去問を解きまくります。

解きまくったら、後は苦手な科目の参考書・過去問を何度も解きます。

(勉強期間はトータルで約3か月間くらいでした)

これだけで全科目80点以上取得でき、無事一発合格できました!

40点以上あればOKなので、正直ここまでしなくてもいいかもしれません…。

まとめ~高卒認定は独学で合格可能!

高卒認定合格のために予備校へ通う…というのもアリかもしれません。

ですがそこまでお金をかけなくても、「参考書」と「過去問」さえあれば余裕で合格できると思います。

なかなかモチベーションを保つのが難しかったりするかもしれませんが、高卒認定は独学で合格できるはず!

勉強は計画的に進めましょうね。