摂食障害克服記

世にも珍しい男性の摂食障害経験者によるブログです。

高校中退から大学に合格できた英語・古文・日本史の勉強方法

f:id:sushi1051027:20181219144222j:image

「ゼロからの勉強でも大丈夫?」

「どう勉強すればいいのかわからない」

受験生のとき、私も同じような悩みを持っていました。

今回は、高校中退から有名私立大学へ合格できた「英語」「古文」「日本史」の勉強方法を紹介します!

英語の勉強方法

私が実践していた英語の勉強方法は、

・単語帳で単語の確認(毎日20ページずつ)

・毎日1回は長文を読む(過去問)

・上記をひたすら音読

・シャドーイング(被せ読み)

です。

 

ただでさえ日常生活で英語を使う機会がなかったので、日常的に使う・見るようにしてました。

音読やシャドーイングを蔑ろにする人が多いですが、騙されたと思ってやってみて!

めちゃくちゃ効果あります。

後はとにかく、

・問題をこなす

・参考書を何周も繰り返す

・音読

これに限ります。

たった1年間で、

94点→196点

にまで点数が上がり、河合塾のセンター模試で満点とれたこともあるので、効果はあるはずです!ぜひ試してみてください。

この段階で英語が得意になっていれば、大学の英語も余裕です。就活で有利になるTOEICで高得点にもつながります。

古文の勉強方法

古文に関しては、

・単語帳で単語の確認(毎日10ページずつ)

・数多くの文章に触れる

・源氏物語を読む

・助動詞は丸暗記

をやってました。

 

単語を知っていれば解ける問題もあるので、単語は必ず覚えましょう。

私立大学の試験は特にそうですが、古文では問題が被ることがあります。

そのため、いろいろな問題に触れておくと、

「あれ、この文章見たことあるぞ?」

ということもあり得ます。

源氏物語も頻出なので、一通りは目を通しておくこと。

見たことのある文章が出題されたらラッキーですよね!

また助動詞は活用法を丸暗記しておくこと。何度も声に出して暗記すれば、必ず覚えられます!

私はこれでセンター試験の古文は満点でした。

日本史の勉強方法

日本史はとにかく暗記しなければならないことが多すぎ!

私がやっていたことは、

・自分で年表を作成

・なぜその出来事が起きたのかを説明できるようにする

・一問一答を何周もする(1番効果アリ)

・私立大学の過去問を解く

です。

 

混乱しないように、重要事項を時代ごとに年表にして、頭に入れやすいようにしてました。

また、一問一答を何周も繰り返し練習する。

私立大学の問題では、ややこしい人名を書かせる問題が出題されるので、必ず書けるようにもしておきましょう。

しかし、ただ暗記するだけではダメ。

年代順に並び替える問題には通用しません。

「なぜその出来事が起きたのか?」を説明できるようにしておくと、並び替え問題の正当率は上がります。

 

こうしたことを実践し、

・センター試験では91点

・難関大の記述式模試で偏差値78

になったこともありました。

有名私立大学を受けるなら、様々な大学の試験にも触れてみましょう。

 

とにかくどの科目も、何度も繰り返し復習することが大事です!

「何冊も問題集をやる」ではなく、「1冊の問題集を何度も復習する」ようにしましょう。