摂食障害克服記

世にも珍しい男性の摂食障害経験者によるブログです。

大学選びで悩んだら考えてほしい6つのこと

f:id:sushi1051027:20181228102751j:image

いまや大学の数は700を超えており、乱立している状態です。

そんな中、当時の私が高校中退後に困ったのは「どの大学を選べばいいのか?」でした。

今回は、大学を卒業し就職して気づいた「大学選びの基準」を紹介したいと思います。

国立と私立どっちがいい?

国立の場合は、

・学費が安い

・研究設備が充実している

・学生のレベルのある程度安定している

・「国立大卒」という肩書きを得られる

 

私立の場合は、

・学生のレベルはピンきり

・ゆえに個性的な学生が多い

・国立よりも就職支援が充実している

・私立の方が数が多いため受験機会が多い

など、国立にしても私立にしてもメリットは数多くあります。

研究や学問に専念したいなら「国立」

程々に遊んで就活に専念したいなら「私立」

という感じです。

全ての大学に当てはまるわけではなく、また文系理系でも異なりますが、一般的には上記のイメージだと思います。

「学部」より「講義」

選ぶ基準として「何を学びたいか」があります。

そこで大事なのは「学部」で選ぶのではなく「講義」で選ぶ、という点です。

例えば、

経済について学びたい→経済学部のある大学を選ぼう!

ではなく、

経済について学びたい→経済学部のこの講義・ゼミで学びたい!

で大学を選ぶのがオススメです。

学部で選んでも良いのですが、あなたの本当に学びたいことが「薄く」しか学べない可能性もあります。

今はオープンキャンパスやホームページなどで講義やゼミについて情報を得られるので、それらを活用して講義内容で大学を選ぶと間違いはないはずです。

(私が学部で大学を選んでしまい後悔しています。。。)

立地条件で過ごし方が変わる

・地方

・関東

・関西

でも大学生活はかなり変わります。

より刺激や出会いが多いのは、やはり都会です。その分学べることや経験も、地方に比べると都会の方が多かったように思います。

ですが誘惑が多いのも都会。

そのせいで堕落して退学…なんて人も。

 

金銭的には地方の方が断然安いです。

もし地方に進学するのであれば、

・政令指定都市

・地方でも人口の多い県

が個人的にはオススメです。

ただ、立地も大事ですが「自分は大学で何をしたいのか?」を明確にしておくと迷いは少なくなると思います。

学費や生活費は現実的に

・国立と私立

でかなり学費は異なりますし、

・地方と都会

では生活費にも大きく差が生じます。

「奨学金でなんとかなるでしょ?」

と甘い考えを持っている人もいますが、それで返済できる見込みはありますか…?

また、アルバイトで稼げる金額にも限度がありますよね。

特に、都心にある私立に進学する場合には莫大な金額が掛かります。

4年間で600万の奨学金を借りたら、卒業時に600万の借金を抱えるのと同じです。

返済の見込みがあるのかどうか計画する、また両親とも相談しながら大学選びをする必要があります。

資格や就職援助の有無

意外と大事なのが「資格」と「就職」です。

就職をする際に何も資格を持っていない、というのは出来れば避けたいところ。

また大学側が何も就職支援をしてくれない、というのも不安ですよね。

中には、

・資格を取得すれば奨励金を支給

・就職支援で移動費を~割負担

など、資格取得や就職支援にかなり力を入れている大学もあります。

(私立大学に多いです)

「資格取得」と「就職支援」。

就職を重視するならば、この2つも考慮しておくと良いかもしれませんね。

大学ブランドは必要?

超一流企業に行きたい!

という場合には必要かもしれません。

ですが基本的には、大学名はあまり関係ないと思って大丈夫。

どの大学に行っても、

・大学で何かを成し遂げた

・人より誇れるものがある

・熱心に取り組んだ経験

これさえあれば、就職する際には困らないはずです。

メガバンクや超一流企業を除けば、大学名よりも大学で「何をしたか」が重要なので、大学ブランドを気にする必要はないと思います。

 

いろいろと説明してきましたが、最終的には

・どの大学に行くか

よりも

・大学で何を学ぶか

が大事になります。

そのことを念頭に置き、上記のことも参考にしてみて下さいね。