摂食障害克服記

世にも珍しい男性の摂食障害経験者によるブログです。

いぼ痔・切れ痔・ポリープ持ちが実践して効果のあった痔予防法

f:id:sushi1051027:20181221211806j:image

いぼ痔2つ

切れ痔4つ

ポリープ2つ

私のお尻は一時期、これだけの痔に悩まされていました。

病院にも通い、ようやく見つけた「痔の予防法」を紹介します。

酒は控える・または飲まない

お医者曰く、お酒を飲むと水分を体外に排出しようとするので、腸の中の水分が減少し便が固くなるそうです。

そして便が出にくくなり、どうしても力んでしまい切れてしまう…。

なので、

・飲酒を控える

・飲酒後はしっかり水分をとる

ようにすると、自然と便が柔らかくなり痔も治まっていきました。

痔をきっかけにほとんど酒を飲まなくなったので、結果的に良かった?のかもしれません、、、

1日に2リットルの水分補給

水分補給も非常に大事です。

コーヒーなどの利尿作用のあるものではなく、お茶や水などを飲むように言われました。

夏場であれば自然と喉が乾くので、しっかり水分補給するのですが、問題は冬場。

冬は意識して水分補給をしなければ、気を抜くとすぐに再発します。

私の場合は、

・起床後

・就寝前

にコップ1杯ずつ水分補給をすることから始めました。寒いときは白湯にすると飲みやすいですよ。

毎日30分以上の運動

同じ姿勢を長時間とったり、ずっと座りっぱなしは痔の天敵。

特に運動不足だと腸の働きが悪くなり、便秘になりやすいです。

なので、毎日30分以上は運動するようしています。

運動するようになってからは便秘にもならず、痔が再発することも少なくなりました。

ウォーキングでもかなり痔が改善されたので、まずは30分から始めてみましょう。

キノコや食物繊維で便秘改善

痔になる原因の1つに便秘があります。

病院では、キノコやさつまいも、キャベツなど繊維質のものを積極的に摂るように言われました。

食生活を改善し、さらにそれを続けるのはもっと難しい…。

ですが1日3食のうち、必ずキノコ類を摂取するようにすると、スムーズに排便でき力むことはなくなりました。

少しでも良いので、毎日食物繊維を摂取するようにしましょう。日々の積み重ねが大事ですよ。

お尻を冷やさない

お尻を冷やすのはNG。

湯船に浸かったり、厚着をするなどお腹を暖めることも効果的でした。

騙されたと思ってやってみたら、かなり効果があったので痔に悩んでいる方にはぜひ試してほしいです。

後日紹介しますが、個人的には男性用タイツがオススメでした。

www.kashoku-kyoshoku.info

 

痔の予防法と生活習慣の改善は、ほとんど同じようなものだと思います。

痔の予防法…と思うと少し抵抗がありますが、痔の予防をすれば生活習慣の改善にもつながります。

私のように、いくつもの痔を抱える大痔主にならないようにしてくださいね。笑

「ちょっと痛いな…」と思ったら、サッと中に注入する軟膏や座薬も併用し、早めの予防が大切ですよ!