摂食障害克服記

世にも珍しい男性の摂食障害経験者によるブログです。

親知らずを1度に2本抜歯して気づいた4つの注意点

f:id:sushi1051027:20190108231758j:image

親知らずを抜くと腫れる?

術後の様子はどんな感じ?

すぐにご飯食べれるの?

そんな疑問に答えるべく、親知らずを1度に2本抜いた時の体験談を残しておきます。

親知らずを抜く当日

私の場合は、仕事終わりの夕方に親知らずを抜きました。

術後には痛さで食事を摂れないと思ったので、事前に食事を済ませてから歯医者へ。

(これが結構大事です。)

 

私は

・上の左奥歯

・下の左奥歯

を1度の治療で抜くことになっていたので、まずは上の奥歯から抜くことに。

全く痛みを感じないまでに麻酔をしてもらい、上の親知らずは2~3分で抜き終わりました。

(特に痛みは感じず)

 

問題は下の親知らず。

歯茎に大部分が埋もれているので、場合によってはかなり時間がかかるとのこと。

こちらも念入りに麻酔をしてもらい、いざ治療。

 

かなり根が深いらしく、何度も歯茎をガリガリされた気がします。

厄介な親知らずだったので、抜き終わるまでに20分ほどかかりました。

その間ずっと口を開けっ放しで、アゴとこめかみが非常に痛かった…。

術後の感想。とにかく腫れて痛い

治療中・治療直後は、麻酔のおかげで痛みは感じませんでした。

しかし、親知らずを抜いた側の頬がめちゃくちゃ腫れてます!

マスクを持参してたので、ちゃんと装着してから帰宅しました。

(非常に腫れるので、季節関係なくマスク必須かも)

 

術後2~3時間してからが地獄でした。。。

麻酔が切れ、抜いた箇所がジンジン痛みだします。

もらった痛み止めの飲み薬で何とかやり過ごしましたが、抜いた日の夜は痛みでほぼ寝れず。

(当然ご飯を食べれる余裕もなく)

 

術後にガーゼ?綿?を噛んで出血を抑えていたのですが、夜になってもまだ出血…。

何とか歯磨きをしましたが、抜いた当日は口の中が常に血の味でした。

痛みが引くのに1週間かかった

術後3日で出血は止まり、痛みが完全に引くまでは1週間程かかりました。

先生から食べ物については特に言われなかったのですが、通常通り食事ができたのは術後から6日目。

(それでも、歯を抜いてない方しか使えず。)

 

ご飯を食べれなかった間は、ゼリーや蒸しパンなどの柔らかい物でお腹を満たしてました。

それだけでは栄養が足りませんが、術後の数日間は我慢です。

私の場合は、術後2週間くらいで違和感なく生活できるようになりました。

まとめ~親知らず抜くなら長期休暇に

私は2連休の前に抜歯しましたが、2日では足りませんでした。

特に歯茎に埋まった親知らずを抜くなら、最低でも5連休くらいは欲しかった…。

(痛みで仕事に集中できないのでツラい)

 

まとめとしては、

・抜歯当日は事前に食事してから行く

・頬が腫れるのでマスクを持参

・ゼリーなどをまとめ買いしておく

・出来れば長期休暇前に抜歯

以上の4点をオススメします。

 

ホントは時間のある大学生のときに抜いておくのがベストですが…。