摂食障害克服記

世にも珍しい男性の摂食障害経験者によるブログです。

【カントン包茎】恥ずかしくて言えない手術体験談

f:id:sushi1051027:20190113122607j:image

男性にも恥ずかしくて言えない悩みってあるのよ…。

リアルじゃ誰にも言えない「包茎手術」のお話。

男性だけではなく女性にも知っててほしい、包茎(カントン包茎)の手術体験談を残しておきます。

(今後手術予定の同志は参考にしてみてほしい)

そもそも包茎って何よ?

(以下では、男性の股間のアレは「モノ」と表記します)

包茎には主に、

真性包茎

→モノが皮ですっぽり覆われている。剥こうとしても皮が剥けない状態。

仮性包茎

→普段は皮をかぶっているが、剥こうと思えば剥ける状態。興奮時にモノが大きくなると皮は勝手に剥ける。

カントン包茎

→皮は剥けるが包皮口が狭いため、途中までしか剥けない。無理やり剥くとモノをキツく締め付け鬱血させてしまうこともある。

 

以上の3種類があります。

 

私が医者から言われたのは、

・真性包茎・カントン包茎の場合は手術をした方が良い

仮性包茎の場合は手術の必要なし

ということでした。(ただこの辺は諸説あるようですが…。)

そして私はカントン包茎。

(剥けるのは剥けたのですが、包皮口が狭いためモノを締め付けてしまい違和感しかなかった)

18歳の時に、自分で「これってカントン包茎じゃないのか?」と思い泌尿器科へgo。

先生からは「これは手術したほうがいいねぇー」と言われ、また保険適用で手術できるとのことだったので手術を決断しました。

カントン包茎手術直前

普通に受付を済ませ、トイレに行った後に待合室で待機。

(緊張と恐怖で体が冷たくなってました。笑)

名前を呼ばれて手術室へ入ります。

誰もいない部屋で手術用のベッド?があり、そこに裸で寝そべるように言われました。

(寝そべった後はタオルケットをお腹にかけて待機)

すぐに女性の看護師の方が1人入ってきて、今度は股間部分だけに穴が開いた手術用のシートをかけられます。

「もうすぐ手術をするのでモノを消毒しますねー」

と結構強めに皮を剥かれてモノを拭かれました…。痛かった…。

(手術開始まではだいたい10分くらいかかりました。)

ちなみにですが、手術の邪魔になってはいけないので陰毛も剃りました。

いよいよ包茎手術開始

先生も入室し、いよいよカントン包茎の手術開始。

(女性の看護師1人・男性医師1人の計2名のみでした。)

私の場合は部分麻酔でしたが、この麻酔がとにかく痛い!

モノとその下の袋にも麻酔をするので、痛さのあまり半泣きでした。笑

モノが何も感じなくなったことを確認されると、いよいよメス入刀。

メスと言ってもレーザーメスで皮を焼き切る?という手術でした。この方法だと負担が少ないらしい…。

 

寝そべっているので何がどうなっているのかは見れませんが、微かに焦げるような臭いがしてました。

(というより恐怖で見たくもないですが)

30分くらいで手術は終了。麻酔以降は全く痛みを感じず、思ったよりもスムーズに終えることができました。

手術後の痛みや違和感は?

手術後は麻酔が効いているので何も感じません。

しかし、麻酔がとけた後が問題。

今まで皮に包まれていたモノが、急に剥き出しなったので下着に擦れて変な感じです。

さらに縫合部分を包帯でぐるぐる巻きにしているのですが、なかなか出血が止まらない。

 

帰宅後もモノがズキズキと痛む。

手術を終えた当日は5回ほど包帯を交換し、常に清潔な状態を保つよう心掛けました。

もちろんお風呂にも入れません。

夜や朝には男性特有の生理現象で「モノが大きくなる」ことがありますが、そのときがとにかく痛い!

(術後2~3日は痛みで夜中に起きることが何度もありました…。)

 

術後4日目になると出血もなくなり5日目からは包帯をしなくても平気になりました。

またシャワーも浴びれるようになりましたが、まだズル剥け状態に慣れないため違和感は残ります。

術後2週間くらいすればかなり慣れてきました。

ですがモノが大きくなると少し突っ張った感じがあります。

約1カ月ぐらいで違和感もなくなり、夜のソロプレイも可能になりました。

手術を終えた後の注意事項まとめ

私の場合は「傷口が治れば自然にほどける糸」で縫合されたので、抜糸はありませんでした。また術後に病院へ行くこともありませんでしたが、違和感があればすぐに病院へ行く方が良いかもしれませんね。

 

私が術後に気をつけたことをまとめておくと、

・術後当日は5回包帯を交換し、常に清潔な状態にしておく。

・血が乾くと包帯が皮とくっつきやすくなるので、交換するときは消毒液をかけながら「包帯と皮がくっつかないよう」に気をつける。

・激しい運動はしない

・お風呂に入れるまではタオルを濡らして身体を拭いて我慢

・モノが大きくならないように。禁欲生活。

 

保険適用で手術できたので、費用も3万円以内と大したことはありませんでした。

私は18歳の大学入学前に手術をしたので、仕事や学業に支障が出ることはありませんでした。

ですが、もし社会人で手術をするという方がいるならば、長期休暇前に手術をしたほうが良いのかな?とは思いました。

(痛さと違和感で集中できないと思うので…。)

 

包茎だと衛生的にも問題があったり、夜の営みでパートナーにも迷惑をかけてしまう可能性もあります。

手術して全く後悔していないので、ぜひ参考にしてみてください。