摂食障害克服記

世にも珍しい男性の摂食障害経験者によるブログです。

バレンタインの新提案。男性でも作れるパイシートで簡単レシピ

f:id:sushi1051027:20190121084516j:image

もうすぐバレンタインデーですね。

毎回何を作ろうか悩んでしまう…。

毎年あるこのイベント、女性にとっては大変です。

近年は男性から女性に送るバレンタインもあるので、男性にも作りやすいレシピを紹介です。

 

今回は難しさレベル☆☆☆からスタート。

レベル☆、レベル☆☆もありますので見ていただけると嬉しいです。

簡単レベル☆☆☆焼くだけパイ

冷凍食品の「パイシート」を使った簡単レシピ!

今回は中にリンゴとサツマイモ、チョコレートを入れてみましたよ(^-^)

【材料】

・りんご  (スライスしたもの)少量

・サツマイモ (大)1/2 

・チョコレート 1枚

・パイシート 4枚

・卵黄 1つ

・牛乳  30ml

 

【作り方】

①下準備 : リンゴの皮を剥き、スライス。サツマイモの皮を剥き潰しやすい大きさにカットし、水に5分さらす。

→さらしたサツマイモをラップにかけ電子レンジで10分ほどチン!

(潰れるくらい柔らかくなればOK!ご家庭の電子レンジで時間調整してください)

 

チンしたサツマイモを潰し、牛乳を加えて混ぜ、なめらかにする。

f:id:sushi1051027:20190120125523j:image

パイシートを常温で少し解凍し、ある程度柔らかくなれば麺棒で薄く伸ばす。

成形するのでぴったり正方形にしなくても大丈夫。

f:id:sushi1051027:20190120125540j:image

パイシートの成形。端切れを包丁でカットし、長方形の中に潰したサツマイモ、スライスしたリンゴ、チョコレートの欠片の順番で乗せていく。

(お好みの量)

f:id:sushi1051027:20190120130009j:image

④端っこを内側に閉じ、先程のパイシートの端切れを整えながら上に網掛けして乗せていく。

最後に上から卵黄を塗る。

f:id:sushi1051027:20190120125643j:image

200℃15分で余熱しておいたオーブンで焼いたら完成!

(10分で焼くとうっすら黄色い焼き目、15分だとしっかり焼き目がつきました)

気になる仕上がりは?

こちらが焼き上がりです。

f:id:sushi1051027:20190120135848j:image

砂糖やバターを一切使わず、サツマイモやリンゴの自然な甘さだけなので、とてもヘルシーですよね。

 

サツマイモのしっとり感、パイのサクサク感がたまらない…

チョコレートとパイは言わなくても美味い!

今回はこの3品を使いましたが、

チョコレート+サツマイモ、

サツマイモのみ、

リンゴのみ、

リンゴとチョコレート、

チョコレートのみ

 

など、中身は組み合わせを変えれば何通りも楽しめます。

身近にあるものを組み合わせてみてくださいね。

冷凍のパイシートを使えば、お店のようなパイがすぐできるので、簡単なのに見栄えも◎

プレゼントに最適です!

バレンタインはチョコに拘らない

バレンタインだからって、チョコレートを必ず入れるルールは無いですよね。

チョコレートを女性から男性に贈るもの、とイメージされていますが、最近では「料理男子」などの男性の器用さが目につき、男性から女性へプレゼントする「逆バレンタイン」なんかもあります。

<レベル☆☆や☆はこちらから>

www.kashoku-kyoshoku.info

今回のは男女関係なく作れるので、奥さんや彼女さんにサプライズもアリですね!

サプライズってかなり喜ばれますよ!