摂食障害克服記

世にも珍しい男性の摂食障害経験者によるブログです。

今さら聞けないスタバの注文方法!Mサイズでは恥ずかしい!?

f:id:sushi1051027:20190131101049j:image

みなさんご存知「starbucks(スターバックス)」。

中には注文方法がよくわからない・雰囲気が苦手という方もいるかもしれません。

今まで行ったことが無いというそこのアナタ。

「行ったことないし、注文方法もわかんないし、雰囲気が苦手…。」

という方もいるかもしれません。

(うちの夫がまさにこの状態)

今回は、今さら聞けないスターバックスの注文方法

をご紹介します!

 

私もそこまで詳しくはないのですが、初心者向けの注文のやり方を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください(^-^)

まず「スターバックス」の店内を知っておく

「遠目から見たことはあるけど、店内にあるものはあんまり知らない」

という方へ、簡単にご説明します!

店内にあるのは、

・ケーキやサンドイッチなど軽食のあるショーケース

・お土産やご自宅用に買えるコーヒー、コップ、水筒等

・注文カウンター

・コンディメントバー

 

コンディメントバーとは、例えるとファミレスなどにあるドリンクバーに、砂糖やミルク、マドラーがある場所みたいなところです。

つまり買ったコーヒーなどを無料で、自分でカスタムできるところ。

大きいスターバックスだと、フードにかけれるハチミツやブラウンシュガーもあります。

店内によって違いがあるので注意! 

難しい名前の数々!フラペチーノって何?

最初は戸惑うメニュー名。

うちの夫のように、

「フラペチーノって何?マスカルポーネみたいなこと?」

とカタカナを全く受け付けない方もいらっしゃるはずです。

 

〇〇フラペチーノ、〇〇ラテ。なにそれ?と思った方へ!

簡単に種類分けしていきます!

 

・〇〇フラペチーノ → その味の冷たいジェラートみたいな飲み物(氷、牛乳、生クリームがベース)

〇〇ラテ →その味のコーヒーと牛乳

〇〇カプチーノ →その味のコーヒーと泡立て牛乳

〇〇スチーマー →その味の温かい牛乳と泡立てた生クリーム

 

メニュー表にジャンル分け(下記参照)して書いてあるので、その日の気分で「温かいのか?冷たいのか?甘いのか?」をざっくり決めましょう。

※ 間違っても「フラペチーノのホットで」なんて言わないでくださいね。

笑われちゃいます……!( ̄▽ ̄)笑

 

ジャンル▽

「コーヒー・エスプレッソ」「フラペチーノ」

「ティー」「ビレッジ(ジュースなど)」

サイズ選択~Mサイズは有りません…

サイズは「ショート(short)・トール(Tall)・グランデ(Grande)・ベンティ(Venti)」です。

大きさ、量の違いはこんな感じ。↓

f:id:sushi1051027:20190128211938j:image

マックなど一般の「S、M、L、LL」みたいな感じです。

夫いわく、このサイズ名称がよくわからないらしい。

サイズはシンプルに大・中・小で良くない?」とのこと。

 

しかし、スタバではこういう言い方なので、ちゃんと量を覚えておきましょうね!

※「Mで」でも通じる所は通じるらしいですが、ちょっとカッコつけて「トール」と言ってみてください(^-^)!

店員さんにも通じやすいと思います!

注文の仕方は意外とシンプル

混雑時に多くのお客さんが並んでいたら、店員さんがメニューだけを渡してくれるので、待ち時間に商品を決めることができます

(空いていたらそのままカウンターへ!)

 

カウンターにもメニューはあるので安心してください。

新作のフラペチーノは写真つきで大きく表示されていますので、初心者のうちは「これを1つください」でも大丈夫。

 

慣れたら「〇〇(名前)1つ、トールで」と言うだけでOKです!

隣のショーケースにはケーキやサンドイッチもあるので、それも食べてみてくださいね!

サンドイッチはヘルシーで美味しいですよ(^-^)

f:id:sushi1051027:20190128221604j:image

支払いを終えたら、カウンターの横で待っているだけでOK!

あっという間に出来立ての商品が出てきます。

お客さんの少ないときに買えば、カップに可愛くニコちゃんマークなど書いてくれることも!

 

購入時に「下のお名前なんて言うんですか?」と店員さんに聞かれ、「いったいなんだろう?」と思っていたら、カップに「〇〇ちゃんありがとう😃」と書かれたことがあります!

なんかほっこりして嬉しいですよね(^-^)

ちょっと慣れてきたら…カスタマイズとスターバックスカード!

スタバで有名なのはカスタマイズできるところ!

生クリームを増やしたり、牛乳を豆乳に変えたり。

有料・無料のカスタマイズがあるので、色々試して見てくださいね!

 

また、スターバックスカードをぜひ利用してみてください!

f:id:sushi1051027:20190129211139j:image

(スターバックスカードとは……店頭で買える小さなプリペイドカードの事。

電子マネー機能付きのポイントカード。年会費はかかりません。)

デザインの種類が豊富で、プレゼントとして送る方もいます。

発行時に1000円の入金が必要ですが…。

 

1000円単位でチャージでき、それを繰り返し使うと50円ごとに1star(ポイント)貯まります!

→例・450円購入すると9star貯まる☆

 

まず最初は「グリーンスター(Green star)」と呼ばれるステージ。

1年以内Green Starを250 Stars集めると、そこから新たなステージGold Starが集められるようになります。

Gold Star150Starsごとに、お好きなドリンク、フード、コーヒー豆などと店頭で交換できるReward eTicket(クーポン券みたいな)をスターバックス ジャパン公式モバイルアプリ、またはWebサイトで発行できます。

 

つまり……

ポイントで商品1つを交換するまでに、最低400ポイント=20000円の購入が必要。

道のりは長い……( ̄▽ ̄)

めちゃくちゃ便利なスターバックスアプリ

まだまだスタバのことを知りたい!

いつでも最新情報が知りたい!

そんな方には「スターバックスアプリ」なんてのもあります。

スターバックス ジャパン公式モバイルアプリ

スターバックス ジャパン公式モバイルアプリ

Starbucks Coffee Company無料posted withアプリーチ

メニューをいつでも確認できるのはもちろん、期間限定のフラペチーノなど最新情報が手に入ります。

そして近くにあるスターバックス店舗をすぐ教えてくれて、ギフトも贈れちゃう。

スターバックスカードを登録しておけば、残高やポイントが見ることができます。

 

最初は「ハードル高いな…」なんて思っていても、1度購入すれば何とも思わなくなります。

スタバが苦手だったアナタも、気が付けばリピーターになっているかもしれませんね。

季節限定の商品もあるので、ちょっとした空き時間にスタバデビューしてみましょう!

(参考元https://www.starbucks.co.jp/